読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo-kng's blog

坂があれば上りたくなり、路地を見れば入りたくなる、クラカメ片手に徘徊中

霞ヶ丘・野毛山界隈を歩く 1-1

 先週書いた「久保山界隈・・・」は地図を忘れたため、

後半がグダグダになったため削除し、今日、再訪。

改めて書き直し。

 京急黄金町駅を降り、まずは霞橋に向かう。

駅北側の交差点を渡る時、昔の事を思い出した。

下ネタで恐縮ですが、子供の頃この交差点を渡っていたら

坂の方から自転車に乗ったお姉さんがやってきた。

なんと表現したらいいのか・・・

「腹巻の様なミニスカート」を履いていたので、

おもいっきり見えてしまいました。

子供ながらに「見てはイケないものを見てしまった・・・」

何で何十年前の事を思い出したんだろう。

 で、この坂、かつて横浜市電も走っていたそうだけれど、

特に坂下側は結構急だ。

そして見えてきたのがこのアーチ。       

     f:id:ryo-kng:20131215122235j:plain

震災の復興事業で昭和3年に竣工。

二代目だそうだ。

北側にあるイギリス積みの煉瓦壁は初代の残りらしい。                

                      f:id:ryo-kng:20131208130959j:plain     

これに続いていた橋はどんな感じだったんだろう。