読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo-kng's blog

坂があれば上りたくなり、路地を見れば入りたくなる、クラカメ片手に徘徊中

次郎吉さん居る?小机から新羽2

  正面に小机城があった小山が近づいて来た。

今日は本丸ではなく、第三京浜で分断された西側へ。

村道の雰囲気が残る細道を撮影しながら歩く。

登り道になったら、線路と道に挟まれた石塔発見。

何故かしゃけが一枚供えてある。

庚申塔かと思い、近づいて消えかかった文字を読むと・・・。

******居士   0_0 ;)

す、すいません、お墓でした。

おもいっきり仏さんの上に居ました。

欧米では墓の上を歩いても、

さほど気にしないって聞いた気がする。

あ~、でも日本人だからな~、何か嫌な感じ。

 

  第三京浜を潜るとこの辺りで一番奥のお宅。

ちゃっかり高架下を駐車場代わりに使用中。

でもこの騒音と排ガスの代わりならまあいいか。

さらに階段を上り、西側の頂上に着く。

どんな遺跡があるかと思ったら、

畑にネギが植わっているだけだった。

でもその先はご覧のとおり、冬枯れの光景。

久しぶりに厚く積もった枯れ葉の上を歩く。

さっきの事も忘れ、「あ~、いい気持ち」

      f:id:ryo-kng:20140125135252j:plain

だけど人の気配が無いので、

チョットした枯れ葉の摺れ音にもビックリして振り返ってしまう。

 

  あれ、今日も次郎吉さんまで辿り着けなかった。