読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo-kng's blog

坂があれば上りたくなり、路地を見れば入りたくなる、クラカメ片手に徘徊中

江ノ電と絡み合いながら歩く 3

  気持ちは「撮り鉄」で七里ガ浜駅へと歩く。

すると江ノ電らしい、小振りなプレートガーターの鉄橋があった。

袂でしばし電車を待つ。

「来た来た!」  ゴトン、ゴトン、ゴトン、ゴトン・・・  「げっ!」

江ノ電だと舐めてかかっていたら意外と速い。 (汗

一本目はたぶん失敗。

二本目は逆から来るのでチョット移動し、撮影。

三本目をさっきの鉄橋で待ち、「良し」これは公開できると思う。

この先にある、イイ感じのカーブへ溶けた雪道を行く。

このカーブ、バックに江ノ島を入れて湘南らしい写真を撮れる。

あぁ、だめだ。本物の「撮り鉄さん」が数人いらっしゃる。

こりゃあ、「にわか」は邪魔だな。

仕方が無い、七里ガ浜駅まで行くか。

 

 鎌倉プリンスホテル前に差し掛かったら、

女の子のグループがやって来た。

すると突然、「ぜっけぃ~~(絶景)!!」

横に居た私、ビックリ。

何もそんなに大きな声、出さなくても。

まあ、素直に感動して頂ければ、神奈川県民としても嬉しいけど。

今度は夏に来て、水着姿でも披露して・・・

そんなこんなで七里ガ浜駅到着。

一時間以上電車の写真写してた。

 

 そういえば稲村ケ崎駅周辺を良く観察していなかった。

次回のため、区切り良く一駅(もちろん歩いて)戻ろう。

でも、途中で膝の外側が痛くなる。

今日は失敗しちゃったな。

観光客で混雑した車内でふと思う。

以前、公開した傾いて写してしまった、

「丸窓の傘がいっぱいある写真」

あれ、やり直すか。

何か宿題をやり残した感じだったから。

和田塚駅で降り、その場所へ向かう。

でも、真っすぐではなく、写真を写し、

見つけたアンティークショップをひやかしながら。

 

 宿題を済ませ、鎌倉駅へと向かう途中、次の写真を撮影。

f:id:ryo-kng:20140216160954j:plain

だいぶ溶けかかって「おしらさま」の様になった六人兄弟。

ちょっとおしゃれにバンダナを巻いてもらって。

そういえば今回の雪で、幾つの雪だるまが生まれたのだろう。

儚い命、もう空の向こうに帰っていった?