読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo-kng's blog

坂があれば上りたくなり、路地を見れば入りたくなる、クラカメ片手に徘徊中

Today's Shot : Jan. 25, 2014 b

  昨日アップした蔵から横浜線を越え、

同じく農家のお宅の庭にあった大きな木。

f:id:ryo-kng:20140221205004j:plain

                                                                             Yokohama

                                                                             Kodak Signet 35

                                                                             Agfa CT Precia 100

 この木、種類は判りませんが、

細かい枝が無数に生えてる。

全体に右(西)になびいた樹形といい、

何となく「嵐が丘」を想像しちゃいました。

(まだ行ったことありませんが)

   ここ、ちょっと舌足らずでした。

   ”エミリー・ブロンテ作の小説「嵐が丘」の舞台となった、

   イギリスのハワースには、こんな木が生えているのだろうか。

   まだ行ったことが無いけれど”という意味です。

新芽の季節になったら、確認に行くか。