読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo-kng's blog

坂があれば上りたくなり、路地を見れば入りたくなる、クラカメ片手に徘徊中

雲り空の下、横浜石川町を歩く2

 牛島坂を横切り、名も知らぬ坂道を再び上がる。

中程で階段が別れていたのでそちらに行こう。

この辺りの古い石垣、東日本大震災の影響か、

谷側に向かって、はっきりとズレが見て取れる。

空き地、空き家も増え、これも高齢化社会の影響か。

 

 所々で梅や桃の花が咲きだし、

寒いと言っても春が近いのかな。

あれ、スーパーに置いてあるカートが道端に。

ここまで自分で歩いて来たの?www

北に南に、路地を縫うように進み、

淨光寺の裏手で出会ったコレ。

f:id:ryo-kng:20140301134045j:plain

ここから何本に別れるんだ・・・

 

 この先、中村町に下って行くつもり。

地図を見ると区画整理され、

何ともつまらない街だと思っていた。

でも眼下に広がるのは、そこそこ古びた家並み。

興味が湧くな。

ざっと一周してみると、ここだけで一日撮影したい。

そんな感じになる一画だった。

そこで見つけた、これまた昭和ちっくな階段。

f:id:ryo-kng:20140301135240j:plain

柱がボロボロで中の鉄筋が見えてるけど、

懐かしい手すり。

どこからか「ちいぼう!」って聞えてきそう。

 

 今日は朝から雨だったので外出は布団の中で諦め、

Penの修理でもしようと思った。

でも寒い。

以前、「桜の咲く頃までに仕上げれば・・・」って言ったけど、

もう三月、時間が無いよ。