読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo-kng's blog

坂があれば上りたくなり、路地を見れば入りたくなる、クラカメ片手に徘徊中

桜を撮影しに磯子から蒔田へ

 今日は桜の撮影を兼ねた街歩き。

天気予報では晴れだったけど、

チョット雲が多く、風も強い。

どうせなら真っ青な空をバックに写したい。

ではJR磯子駅をスタート。

目の前にそびえる山を目指す。

この上にはプリンスホテルがあったけど、例のゴタゴタで売却。

今は大規模なマンション群になった。

出来たての街を歩いても面白くないので、かすめただけ。

丘を一つ、二つ越えても変わり映えしない街並み。

途中のお寺で咲きかけの桜を写し、先を急ぐ。

するとあるお宅の庭に桜の古木を見つけた。

染井吉野じゃないけど、何て品種か判らない。

また丘を幾つか越え、岡村中の西側を歩いていたら、

昭和初期と思われる三角屋根のお宅を見つけた。

しかも数軒固まってある。

いい感じだ。家の中、見てみたいなァ。

 

 暫く地図を見ないでボーっと歩いたら、

地図の外に出てしまい、慌てる。

この辺、先週出会った「竹の橋」の下流に当たり、

川は見えないけど、雰囲気は残っている。

川の名前が判らないので、

孫と散歩中のおばさんに聞いたが覚えていないと。

暫くは以前歩いた時に見つけた桜を何箇所か訪ね写す。

今日の一番の目的である枝垂れ桜を訪ねる前に

例の橋をもう一度見て行こう。

この橋、すっかり気に入ってしまった。

次はいつ会えるか判らないけど、

それまで残っていてくれよ。

ここでも立ち話をしていたおばさんに川の名前を尋ねたが、

私が(結婚して)ここに来た時はもう無かったと。

 

 気を取り直して枝垂れ桜の撮影開始。

「よし!」一週間経って満開。いい感じだ。

公開できるような写真になったかな。

久しぶりにまとまって子供たちが遊ぶ公園を過ぎ、

三殿台遺跡」は時間の都合でパス。

また見つけた桜の大木。

この木を写して今日はお終いにしよう。

そう思い階段を下った先に、これがあった。

     f:id:ryo-kng:20140329125829j:plain

交差点の隅切りをした所に何本もの鉄パイプ。

石や鉢、ペットボトルを置いてあるのはたまに見かけるけど、

ここまで厳重なのは初めて。

よほど癪に障る事があったんだろうか。

真ん中に置いてある植物、「サボテン」だから・・・