読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo-kng's blog

坂があれば上りたくなり、路地を見れば入りたくなる、クラカメ片手に徘徊中

ちょっと桜見物へ

 今日は午後から眼科の予約をしていた。

今年の神奈川の桜の見頃はここ数日かも。

おまけに晴れも火曜日までらしい。

天気まで「今日行っとけ!」と誘っているみたい。

なので、病院に行く前にちょっと桜見物をしてきた。

場所は横須賀。

以前から目を付けていた二か所を訪れよう。

京急県立大学駅から坂を上る。

途中、道を間違え慌てたが、

富士見町二丁目の桜に到着。

この桜、ごく普通のありふれた物だけど、

シチュエーションが私的に気に行ってる。

残念なのは太い電線が手前に数本有り、

構図が限定されてしまう。

 

 次の桜に行く前にチョット寄り道。

先日、横浜市磯子区で暗渠化されても

数十年残っていた橋に歓喜したけど、

実はそれ以前に横須賀で同じような、

しかももっと枯れた橋に出会っていた。

それがコレ。

f:id:ryo-kng:20140331133610j:plain

幅2m足らずの川、というより

下水と言った方が似合う場所に架かっていた

名も判らない小橋。

川下側しか残ってなく、親柱は南側のみ。

おまけに上にはポールがくっついてる。

唯一の意匠である豆のような穴がかわいい。

 

 柏木田の手前でかつての商店街に出たら

お店だったらしい建物を解体中。

壊した穴から見える押入れから

かつての住人の臭いのような物を感じた。

「さて、行こう」と歩きだしたら、

「あ、あはは・・・」

何て横須賀らしい場所に咲いてるんだ。

あ~、行きたい、あそこに上りたい。

でも時間が無い。

今週末は望み薄だな、来年来よう。

時々振り返りながら次の桜に向かった。