読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo-kng's blog

坂があれば上りたくなり、路地を見れば入りたくなる、クラカメ片手に徘徊中

乃木坂界隈を歩く 1-1

 題名を見てピンと来た方も多いでしょうが、

いや、知り合いもこのブログを見てるんだから

こんな事、書かなくてもいいのに、なぜか書いてしまうのがブログの怖さ。

 

 昨年、私的に大きな出来事があって特に初夏、精神的に疲れがピークに。

気分転換もままならず、夜になるとネットで気を紛らわす日が続いていた。

そんな時、どう辿り着いたかは覚えていないけれど、

乃木坂46のミュージックビデオを初めて見、

この歳で人生初のアイドルファンになってしまった。

 

 普段、乃木坂に行ったって彼女達に逢える訳も無く、

「春になったらあの辺り、久しぶりに行ってみるか」 

と思っていたところ、

「今行けば逢えるぞ!」

 

 小田急常磐線を結ぶ東京メトロ千代田線は

自分の生息域からは使い辛く、

というより沿線には用事が皆無で、

メトロの中では東西線と並んで利用が少なかった。

確か国立新美術館が開館した時、以来。

だから乃木坂駅は8年ぶり。

その間に彼女達は誕生していたんだね。

もちろんフィルムカメラで街も写します。

 

 駅名のアナウンスになぜかチョッとドキドキしながら降り立つ。

構内は淡い茶系で統一。

記憶ではもっと薄暗い気がしたけれど。

逢いたいのを我慢して(何で?)

まずは駅の北側に一戸建てが固まって建つ地域が気になり、

そこに向かう。

あっ、地図を忘れた・・・

最近、外出の度に何かしら忘れる。