読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo-kng's blog

坂があれば上りたくなり、路地を見れば入りたくなる、クラカメ片手に徘徊中

Today's Shot : Apr. 20, 2014a

f:id:ryo-kng:20150121205430j:plain

                                 Kodak Signet 35

                                 Kodak BW400CN

 

 先週、お寺の前でふと思い、「じゃあ早速行っとくか」

一週間後に京急神奈川駅に降り立った。

目の前の宮前商店街は旧東海道だった通り。

残念ながら現在は道行く人もまばらで寂れてしまっている。

東(江戸だった方)に歩いて行くとあるビルの車庫に目が行った。

冷たく光るパイプ型のシャッター。

その奥に止められ、暗闇から覗くフロント部分も同様。

この光景を見ていたら「檻に入れられた猛獣」が息を殺しているように思えた。

「一枚撮っとこう」と準備を始めたら右手から小学校低学年の女の子が歩いて来た。

”隙あらば暗闇から獲物に跳びかかろうと待ち構えている猛獣

の前をそうとは知らずに歩く健気な幼女”。

そんな光景を思い浮かべ、ファインダーを覗き待ち構えた。

(何か私が猛獣みたいですけれど)

「あれ?来ない」

何と女の子、私の後ろを歩いてった。

そ、そうか・・・、ご両親からちゃんと躾られてたんだ。

おじさんは嬉しい。

カメラを構えていても平気で前を横切る大人が多い中、

こんな小さな子が気を使ってくれるとは。

だけど今日ばかりは前を歩いて欲しかったな。