読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo-kng's blog

坂があれば上りたくなり、路地を見れば入りたくなる、クラカメ片手に徘徊中

握手会に行く 8 ずっきー

f:id:ryo-kng:20170410213335p:plain

 

昨日は17th初の個握で雨の中、幕張まで行ってきた。

3期生も初の個握。

最初の相手はその中で一番気になる”ずっきー”こと山下美月さん。

「推し増しするかどうかは置いといて、

とにかく生の”ずっきー”を近くで見せてくれ、

触れさせてくれ ww」

 

自宅を出る時はほとんど降っていなかったので、

面倒だから傘は持って出なかった。

東京、千葉と進むうち本降りに。

「もう、”ずっきー”に会う前からビショビショや・・・」

 

今回は”若月”、舞台があるため欠席。

「その隙に」って訳じゃないけれど、

今日は3期生のみ取った(つもりが”でんちゃん”を取り忘れてた)

入場が始まるとさすがに「大園、久保、山下、与田」は人気がある。

じきにレーンがいっぱいになり「前に詰めてくれ」と。

右隣の”かりん”を見ながら順番を待つ。

「こんにちは」

「こんにちは」

「”ブリーフの紳士”はどうだった?」

「 w めっちゃ、緊張した 」

「え? w」(あんなに大笑いしてたじゃん)

 

ところで、”ずっきー”っていうあだ名、

本人が希望したみたいだけれど、

何かもうちょっといいのないかな。