読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo-kng's blog

坂があれば上りたくなり、路地を見れば入りたくなる、クラカメ片手に徘徊中

アンダラ 千秋楽

f:id:ryo-kng:20170423212933p:plain

 

途中で用事を済ませながらだったので開演30分前に会場着。

乃木活の際は必ずって言っていいほどトラブルがあるけれど、

今日も起きたら左肘に痛みが走った。

これでペンライトを振れるんだろうか、まだ痛い。

 

案の定、席はステージから遠く、メンの識別は不可。

”能條先生”が「2~3分後にお会いましょう」

って言うから大人しく待つ w

Overture始まった!

 

「風船、シーグラ、春メロ、13金、ブランコ」と続く。

もう後は何が何だか分からない位、声援を送った。

前の兄ちゃん達も最初は大人しかったけれど、

終盤は興奮して「祭り」のような状態。

「狼、扇風機、制マネ、嫉妬、咄嗟」と

良曲を次々歌ってくれ、

メンの熱い思いも聴いたらもう最後のインフルエンサー

 

アンコール、ダブルアンコールを聴き、

さすがにもう無いだろうと、

「の~ぎざかぁ~」の声を聞きながらステージに背を向け

帰り支度をしていたらまさかの歓声。

メンバー、まだ応えてくれるのか。

 

ヲタ、バカばっかだから「三度もおねだり」して。

おかげで最高のアンダーライブを締めくくる事ができた。

ありがとう。

 

ところで、今回はサプライズ発表は無かったな。

否、”琴子”の「変わります宣言」があった。