読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo-kng's blog

坂があれば上りたくなり、路地を見れば入りたくなる、クラカメ片手に徘徊中

寒い雪の夜にハーフの話

 今日は意図的に記事は書かないつもりでいた。

だって今日は大多数の日本人男性にとって、

一番つらい「バレンタイン」

ブログを更新してたら一人で居るのバレバレだし・・・。

おまけに今夜は雪。

ホワイトバレンタインか?

くっそー、最高のシチュエーションじゃないか。

え、私?

早々ともらいましたよ、家族から。

そんなのもらった内に入らないって?

まあいいや、そんな訳でやること無いので、この記事書きました。

 

  最近のバナー広告で、

モデルは日本人の女の子。

右が本人、左は金髪の白人になって、

真ん中から綺麗に合成した写真をよく見かけた。

何の広告か思い出せない。

まあ、いいや。

で、その写真を見てたら、「あっ、これってハーフだな」って思った。

ハーフって言っても写真のハーフの事。

昔、フィルムの横方向を半分にした、

ハーフサイズって言うのがあった。

一世を風靡したらしいが、いつの間にか消えた。

昨夜、段ボール箱をゴソゴソ、ゴソゴソ捜して、

出てきたのがこのOLYMPUS-PEN(私のはEE-2というタイプ)

     f:id:ryo-kng:20140214202402j:plain

 カメラが好きな息子のために、

父が知り合いからもらってきた記憶がある。

でも、このカメラで一枚も写した事は無い。

子供のくせに「ハーフって画質が悪いんだよ」

みたいな生意気な口を聞いた。

親の気持ちも判らず、申し訳ない。

ならば「フィルムカメラに凝っている今が使い時」と思い、

捜し出した訳ですが、

何十年も放っておいたお陰で、

塗料はハゲ、錆は出てるし、ファインダーにはゴミが入り、

おまけにストラップは曲がったまま固まってる。

裏蓋を開けたらモルト(遮光のためのスポンジ)

はボロボロで役をしない。

   f:id:ryo-kng:20140214202130j:plain

 週末に使おうと思ったけれど、そう甘くはなかった。

でも精度はともかく、各部はちゃんと動く。

さすが機械式。

明日は一日、こいつを整備するか。