読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo-kng's blog

坂があれば上りたくなり、路地を見れば入りたくなる、クラカメ片手に徘徊中

乙舳界隈を歩く 1

 乙舳(おっとも)と聞いてもこれまたご存じない方も多いでしょうが、

横浜市金沢区の南東部にある現在は島になっている町で、

明治憲法草案の地。

今日も午後になってしまったが、京急金沢八景駅に降り立つ。

暖かいとの予報だったけれど、まだまだ日陰は寒い。

まずは夕照橋を目指して歩き出す。

とはいえ、昔の海岸線の位置を無言で示している

道筋を見つけては寄り道するのでなかなか進まない。

「あっ、磯の香りが・・・」

実は私、海の近くで生まれ育ったけれどこの磯の香りが大の苦手。

 

 撮影スタイルは基本的にスナップ。

只、今回は[ シーサイドライン ]をからめた映像が頭に浮かびここに来た。

平潟湾を望みながら撮影開始。

撮影は列車の通過時間に左右されるのではかどらず、ここに一時間ばかり滞在。

もうひんやりして来た、先を急ごう。

乙舳町内を北上するとやたら「犬のふん」絡みの警告が目立つ。

皆さん、怒ってます。

野島公園駅近くでまた撮影。

よし!なかなかいいのが撮れた(かもしれない・・・)

 

 金沢文庫駅への道すがらこいつらの群れと遭遇。

     f:id:ryo-kng:20150125211016j:plain

名前は知らないけれど、工事用のコレ、

いろんなタイプがあるようで、

以前、「女の子」や「カエル」を見た。

この手のもの作らせたら、日本の右に出るとこ無いな。